私は日本人です。日本にいても1月6日のワシントン議事堂襲撃事件は明らかにトランプ支持派の仕業ではなく、トランプ大統領の「議事堂へ行って中の議員たちを外から応援しよう。」というトランプの言葉を利用し、アンティファの過激なグループやお金をもらって襲ったトランプ支持者でもなんでもないグループが、粛々と進んでいた議会を中断させ震え上がらせ、恐怖の中で採決をさせて強引にバイデン氏の勝利をもぎ取ったということは明らかでした。なのに、なぜアメリカのたくさんの叡智をもってしても、この安っぽい芝居を芝居として片づけて本来あるべき法の下にある強いアメリカになれないのか。たくさんの日本人がこの状況をとても心配しています。日本からアメリカへ。トランプ大統領へエールを送るため、私がリアルタイムでTwitterなどで収集した写真や動画データをシェアしたいと思います。

I am a Japanese. Though I'm livin' in Japan, the attack to the Washington Capitol was clearly not the work of Trump supporters. They abused Trump's words, "Let's go to the Capitol and support the congressmen inside." , Antifa's radical group and a group of non-Trump supporters who worked for money, interrupted and trembled the quietly advancing congress, forced a vote in fear and forcibly seized Mr. Byden's victory. It was so clear.

But why can't you recognise this cheesy play as a play? I hope you America  become a strong America again, under the law with a lot of American wisdom. Many Japanese are very worried about this situation.

 

From Japan to American people, and in order to send a yell to President Trump, I would like to share the photos and videos that I collected on Twitter and internet in real time. 

I  LOVE  U.S.A!!!!!!!

検索

昨年、キャリー・マディ医師がネットに上げた、この動画は、もう探してもなかなか見つけられません。 彼女はこのワクチンプロジェクトミーティングにもビジネスミーティングにも参加していたと言っているので、内部告発と言えるでしょう。

日本ではビル・ゲイツが関わるワクチンの本当に姿について、なかなか情報が得られません。

少しでも情報を得たいと思う方のために、この動画をアップします。

3つに分けてあります。



キャリー・マディ医師 動画1





キャリー・マディ医師 動画2




キャリー・マディ医師 動画3





ここからはキャリー・マディ医師が話す内容を証明するような、英国国営テレビBBC放送によって作られたビル・ゲイツのワクチンビジネスに関するドキュメンタリー番組です。この動画もビル・ゲイツからの要請によって削除され、探しても見つけることは困難な状況です。

時間があれば、じっくり字幕を付けてアップロードしたかったのですが、もう時間があまり残されていないので、英語のままアップします。どなたか英語の堪能な方がいらっしゃったら、訳してください。


ざっくりと内容は、ビル・ゲイツはワクチンビジネスに寄付をしていると言っているけれども、投資もしていて、こんなに儲かるビジネスはほかにないと言っていた。インドでワクチンを実施したが、大変な被害が出た。

(そのほかにもいろいろ。) 最後に、新型コロナで終わりだと思ってはいけない。次がまた来る という言葉で終わっています。 ビルゲイツBBC放送ドキュメンタリー番組 1



ビルゲイツBBC放送ドキュメンタリー番組 2




ビルゲイツBBC放送ドキュメンタリー番組 3



3,432回の閲覧0件のコメント


The horned man was reported by the media as a follower of Qanon.

角を付けた男はQanonの信奉者だとしてマスコミに報道されました。



They are the mob who led Trump supporters.


彼らはトランプ支持者として暴徒の先頭に立って暴れたメンバーです。





But the horned man, who was described in the press as a follower of Qanon, was also witnessed when Antifa rioted.


でもQanonの信奉者だとしてマスコミに書かれた角の男はアンティファが暴動を起こしたときにも目撃されていたのです。


The man in a yellow hood has a tattoo of the Antifa mark on the back of his left hand.Antifa members were in the group that instigated this riot as much as the face recognition system is not necessary. It's obvious.


黄色のフードを被った男は左手の甲にアンティファのマークの入れ墨をしています。顔認証システムなど不要なほど、今回の暴動を扇動したグループにアンティファメンバーが紛れ込んでいます。見た目に明らかです。





「明らかに議事堂を占拠した人間の中に紛れ込んでいたのはBLMやアンティファだ。簡単に信じさせてしまった。彼らは選挙した後に、メディアに向かってこれはトランプ支持者と共和党の仕業だと言った。」 「たしかにこれは仕組まれたことだ!!」



"Facial recognition system company claim that Antifa infiltrated among the crowd of Trump protestors stormed the Capitol."I found this Twitter. I looked at the quoted online article, Washington Press reported ,"on Jan. 6th , that the face recognition system company said Antifa was infiltrated among the Trump supporters. But that was a mistake. The members of Antifa were not infiltrated the people struck the Capitol. " She quoted this corrected article.When I confirmed that and returned to the tweet, the tweet had already been deleted.


顔認証システムの会社は、確かにアンティファが議事堂を襲ったトランプ支持者の群衆の中に紛れていたとクレームを言っている。」というTwitterを発見。引用しているネットの記事を見てみると、Washington Pressが「6日にアンティファがトランプ支持者の中に紛れ込んでいると顔認証システムの会社が言っている。と報道してしまったが、それは間違いでした。アンティファのメンバーは議事堂を襲った群衆の中に紛れていませんでした。」という訂正記事を引用していた。それを確認してツイートに戻ると、そのツイートは、もうすでに削除されていました。








27回の閲覧0件のコメント

A man who posted a video because he couldn't bear the blame of conscience after a woman who supported Trump was shot dead in the Capitol.


トランプ支持者の女性が議事堂内で射殺されてしまった後、良心の呵責に耐えかねて動画を投稿した男性。


He was given money by a person and asked to attack the Capitol.


彼はある人物にお金を渡され、議事堂を襲うようにと頼まれた。


There should have been other people like him who were hired to attack the Capitol and arranged to Trump supporters to be blamed of.


彼のように雇われて議事堂を襲い、トランプ支持者らに罪をなすりつけるように手配された人たちがほかにもいたはず。



This video was posted by someone when a mob rushed in after breaking the barricade of the Capitol and when a policeman opened the door of the Capitol and put the mob inside.The police men seemed to be having fun.


この動画は議事堂のバリケードを破って暴徒が突入してきたときと、議事堂のドアを開けて警官が暴徒を中に入れてしまったときの模様をだれかが嬉しそうに撮影して投稿したもの。


Both police officers and photographers seems to be inviting a particular group of people standing by at the front of the crowd into the Capitol. 警官らも撮影者も、まるで群衆の先頭でスタンバイしていた特定のグループを議事堂の奥へと招き入れているように見える。




Jeffrey Epstein ジェフリー エプスタイン 闇の世界の住人達



『It's a silly conspiracy theory. There is no such a thing.』 This is a devilish phrase for privileged classes to cover their secret and illegal pleasures, into hidden smoke , and let the pursuer be isolated from their surroundings as a fool.


『そんな話は陰謀論だ。そんなものは存在しない。』 これは特権階級の人間が彼らの密かな、違法な楽しみを隠すために煙に巻き、追求者を気違い呼ばわりして周囲から孤立させるための悪魔の常套句です。 まずは公平な目で両側からの意見を並べて聞いてみるべきです。



First of all, those people who are accustomed to the news of general TV stations should watch these documentaries to break the glass of colored eyeglasses.You can watch it on Netflix.


まず一般的なテレビ局のニュースに慣れてしまった人は、色を付けられた眼鏡のガラスを割るためにこれらのドキュメンタリーを視聴して欲しいです。Netflixで視聴できます。


☆Jeffrey Epstein  ジェフリー・エプスタイン権力と背徳の億万長者


1千臆ドルとも言われる資産を有し、エプスタイン島という個人所有の島に未成年の少女らを軟禁して世界中の知人のセレブ、政治家、資産家、王族などを招いて遊ばせたり、彼らのところへ自家用ジェット機で少女らを輸送し人身売買を行って有罪判決を受けた。億万長者らの顧客リストに政財界の大物の名前が載っている。それが証拠として保管されている。


https://en.wikipedia.org/wiki/Jeffrey_Epstein





☆華氏119  Fahrenheit 11/9


A documentary film directed by Michael Moore.You can see the true face of that former President Obama, who won the Nobel Peace Prize.


マイケルムーア監督のドキュメンタリー映画。

ノーベル平和賞を受賞した、あのオバマ元大統領の素顔がわかります。 トランプ大統領が就任したころの、非常識っぷりも懐かしいです。


https://eiga.com/movie/89757/





If you watch these two documentary films, you can see how the common TV news were lying.


この2本のドキュメンタリー映画を見ると、普段、家で流れているテレビニュースがいかに嘘を言っていたのかがわかるかと思います。




It's hard to imagine for Japanese people, but in the United States, about 2000 children are kidnapped every day.


日本にいると想像もできませんが、アメリカでは毎日2000人ほどもの子供が誘拐されている。


Since Mr. Trump has been elected as a president, he has rescued many imprisoned, abused and trafficked children with U.S.A. Army.


トランプが大統領に就任して以来、たくさんの幽閉され虐待、人身売買された子供たちを米軍兵士らとともに救出してきました。


軍事作戦としての子供たち救出作戦

https://christianocan.com/childrenfromdarkness/


This is a military operation, so it's hidden but one of wonderful achievements of Mr. President Trump.



これは軍事作戦なので表には出てこないトランプ大統領の素晴らしい功績のひとつです。


Already, this big child trafficking business is also connected to a drug business, special and addictive adrenaline that gets out of the eyes of children are expensive drugs.


すでにこの大きな人身売買ビジネスは子供たちの目の奥から取り出す特別な、そして常習性を引き起こすアドレナリンを高額なドラッグとして売買するドラッグビジネスともつながっています。


Customers of this devil's drug, which is said to rejuvenate about 20 years old once inoculated, are ultra-rich people, Hollywood stars, and famous musicians.Children whose adrenaline has been extracted from their eyes are severely physically and psychologically abused.The eyes turn black, and for some reason, people who have been taken the drug also turn black around their eyes.


一度接種すると20歳くらい若返ってしまうといわれるこの悪魔のドラッグの顧客は超富裕層やハリウッドスター、有名なミュージシャンらなどです。アドレナリンを取られた子供はその際、ひどい身体的、精神的虐待を受けます。目は真っ黒になり、なぜかしばらくの期間、そのドラッグを接種した人間も目の周りが黒くなるというものです。


At first, I thought it is a kind of "conspiracy theory." Until I watch this video.


最初はそんなのは『陰謀論だよ』と私も思っていました。この動画を見るまでは。






In the video, Lady Gaga is black eyed, but I guess this is not the drag effect. It may be make-up to hide the black eye area due to the drag.Lady Gaga, in the 2020 presidential election, she was extremely enthusiastic about supporting Biden.I guess there are some Hollywood celebrities with black eyes sometimes, and they are so young.....


動画の中でレディガガが目の周りが真っ黒になっている姿がありますが、これはさすがにドラッグの効果というよりも、ドラッグのせいで目の周りが黒くなってしまったのを隠すためのメイクアップなのか?レディ ガガ、今回の大統領選でも、ものすごく熱くバイデン候補の応援をしていました。そういえば、なんとなくたまに目の周りが黒いハリウッドセレブで、どうしていつまでも若いのか不思議なひとたちいますよね。。。?


I don't want to believe that this polluted and messed up election is the election of the President of the United States.

Please return to be a country full of dignity, justice and pride.


My Dear United States of America. このかつてないほどに汚されためちゃくちゃな選挙を、アメリカ大統領の選挙だなんて信じたくないです。威厳と正義と誇りに満ちた国にどうか戻ってください。

私の親愛なるアメリカ連邦共和国へ。

18回の閲覧0件のコメント